ourstory

サーフヨギ誕生の理由


毎日サーフィンとヨガを実践している私たちにとって、サーフヨギとは意識的に生きることそのものであり、わたしたちの製品づくりの根底にあるのは地球への想いです。この日焼け止めは、サーファーとして海で過ごす時間がひじょうに多いわたしたちのライフスタイルの延長上にできあがりました。サーファーとして、体や環境にも安心で健全な自然の素材だけを使い、海やリーフに優しい日焼け止めを作ることにしたのです。

why

1.日焼け止めが海の生物に与える影響

化学薬品を多用する市販の日焼け止めのほとんどは、じっさいに謳われているほどの効果がないばかりか、海の生物にとってひじょうに有害なことがわかっています。さまざまな化学薬品が成分として使われていますが、近年行われた研究では、多くの日焼け止めに使用される成分、オキシベンゾンが珊瑚で濃縮されていることが発見されています。たった1兆分の62の部分に影響があるだけでサンゴの赤ちゃんに有害な影響をおよぼすとされていて、毎年6000トンもの日焼け止めがサンゴ礁に溶けだしていることを考えれば、日焼け止めの化学薬品が環境に与える影響は巨大です。サンゴの減少には、日焼け止めだけでなくさまざまな要因がありますが、サーファーなら、自分はもちろん、海の生きものにも影響を与えない天然素材の日焼け止めを選びたいものです。


2.サーフヨギをおすすめする理由

サーフヨギに使われているのは、チョコレート、ビーズワックス、ココナッツオイルといった天然素材のみ。つまり、自分にも環境にもやさしい日焼け止め。有効成分の酸化亜鉛は海の中でも外でも紫外線から100%、何時間も守ってくれます。サーフヨギはサーファーによってサーファーのために作られた日焼け止め。インドネシア、ハワイ、オーストラリアといった日差しの強い環境で何度もテストされ、使ったサーファーはだれもが気にいってくれています。